フラダンス教室 伊丹・大阪・河内天美 Aloha Hula O Ka Lani(アロハ・フラ・オカラニ)

フラダンスについて TOP

フラには、実は「ダンス」という意味も含まれている為、フラダンスではなく正式にはフラといいます。
フラは、『Hula Kahiko(フラ・カヒコ)』と呼ばれる古典フラと、『Hula Auana(フラ・アウアナ)』と呼ばれる現代フラに分かれます。
Aloha Hula O Ka Lani(アロハ・フラ・オカラニ)では、1つのクラスで2つのフラを学びます。
ここでは、簡単にそれぞれのフラの違いをご紹介します。


Hula Kahiko(フラ・カヒコ)

Hula Kahiko(フラ・カヒコ)とは古典フラのことで、私たちがイメージするフラとは少し違います。 Ipu Heke(イプヘケ)と呼ばれるヒョウタンなどの打楽器でリズムを取り、詠唱(メレ)が唱えられ、それらに合わせてダンスが演じられます。 Hula Kahiko(フラ・カヒコ)は、神々や王家などを称え踊るものですので、厳粛なムードがただよいます。

※写真をクリックして頂くと大きな画像が表示されます。

イプヘケ Aloha Hula O Ka Lani のスタジオ風景 ケイキ(子供)クラスのレッスン風景


Hula Auana(フラ・アウアナ)

Hula Auana(フラ・アウアナ)とは、現代フラのことで、私たちが「フラダンス」と聞いてイメージするのもHula Auana(フラ・アウアナ)のことだと思います。
19世紀以降に、欧米の音楽を取り入れられて始まったフラです。ギターやウクレレなどの弦楽器にのせて歌うラブソングに合わせてダンスを踊ります。
踊り手が、Puili(プイリ)と呼ばれる竹の楽器や、UliUli(ウリウリ)と呼ばれるマラカスの様な楽器で演奏しながら踊るものもあります。

※写真をクリックして頂くと大きな画像が表示されます。

イプヘケ Aloha Hula O Ka Lani のスタジオ風景 ケイキ(子供)クラスのレッスン風景

HOME >フラダンスについて

アロハ・フラ・オカラニのブログへ

アロハ・フラ・オカラニのフラダンスイベント活動

イベント出演依頼はこちら

コンテンツ

アロハ・フラ・オカラニ
兵庫県伊丹市北本町1-312 前田ビル2F(地図
TEL&FAX 072-747-3474(メールでのお問い合わせ

伊丹にあるフラダンス教室、Aloha Hula O Ka Laniでは、伊丹市だけでなく、大阪市(梅田など)・藤井寺市・豊中市・川西市・西宮市・芦屋市・神戸市・神戸舞子など関西の色々の所から生徒さんが通っています。